投資

ドル円急落:7月24日

投稿日:

米中対立激化が背景。106.65、106のレジスタンスを共にブレイク。MarkitのPMIは製造業・サービス業ともに予想を下回る。止め材料がなかった。。。sトップ置いてなくて傷んでいる人多数と推察。

はい、報復の応酬です。

ユーロドルもドル安でユーロ上昇し、ボリンジャー2σラインの上限に再度ヒット。こちらは欧州でもコロナの影響が再注目されていることから一方通行で上昇は難しいと思う。


FX・サラリーマン投資家ランキング

-投資
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20年7月13日:DayBack

米株式市場は軟調となり、S&P500は前日比▲0.9%減。コロナウイルスワクチン開発報道を受け上昇したのち、利益確定売りに押されて戻す展開。トランプ政権が中国の南シナ海での行動を不法と非難した …

どう受け取るパウエル議長発言

前議長のイエレンは原稿棒読み人間だったが、パウエルさんも自分の軸がはっきりしない。 パウエル議長、FRBによる社債買い入れ開始の重要性に控えめな認識 https://t.co/tJxOfEB03w v …

米国雇用統計の見方

お名前.com Contents1 雇用統計構成の2つの調査2 非農業部門雇用者数2.1 非農業部門雇用者数の中身の見方2.2 雇用面から個人消費の動向を考える2.3 労働市場全体の先行指標としてのサ …

20年7月1日:DayBack

米株は続伸し、S&P500は+0.5%上昇。6月のADP雇用統計は市場予想を下回ったものの雇用者数の増加を確認したこと、6月のISM製造業景況感指数が市場予想を上回り景気の分水嶺である50も超 …

20年7月7日:DayBack

米銀行の決算発表(JPM・ウェルスファーゴ・Citiが14日、GS15日、BoAML16日)を来週に控えて、アナリストの予想が弱気なものとなっていることから同セクターの株価は軟調。また、テキサス州は、 …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒