投資

ドル円急落:7月24日

投稿日:

米中対立激化が背景。106.65、106のレジスタンスを共にブレイク。MarkitのPMIは製造業・サービス業ともに予想を下回る。止め材料がなかった。。。sトップ置いてなくて傷んでいる人多数と推察。

はい、報復の応酬です。

ユーロドルもドル安でユーロ上昇し、ボリンジャー2σラインの上限に再度ヒット。こちらは欧州でもコロナの影響が再注目されていることから一方通行で上昇は難しいと思う。


FX・サラリーマン投資家ランキング

-投資
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20年6月21日時点の外債・為替ビュー

来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 ・米銀行ストレステスト:4月に、ストレステストにコロナ禍に関連する分析事項を加えるとFRBは表明していたが、クオールズ副議長は、景気回復の過程につい …

アジア債券・為替今週の振り返りと来週の見通し:6月29日~7月3日

【中国】28日、5月工業利益は前年同期比+6%と前回迄のマイナス成長から回復。SOE(公営企業)経由での経済再開は進んでいる模様。30日、国家統計局が発表した製造業・非製造業購買担当者指数は市場予想を …

20年8月1日:米国株債券・為替・商品市場

昨日の値動きから来週の方向を考える材料を洗い出します。 Contents1 株はIT株中心に上昇2 金利は低下3 月末でのドル買い需要で、ドル円・ユーロドルは反転4 原油・金はともに上昇。5 コロナに …

20年6月19日:DayBack

S&P500は、中国が第1段階の貿易合意履行のため米国産農産物の購入を加速との報道を受けて上昇して始まったものの、Appleでいくつかの州の店舗を閉鎖(4州11店舗)するとの発表を受け、資本財 …

20年8月4日:米国株債券・為替・商品市場

昨日の値動きから来週の方向を考える材料を洗い出します。 Contents1 米中対立何するものぞ、米株は上昇2 起債も旺盛で金利は上昇3 昨日はドル高4 原油上昇、金はドル高で頭打ち 米中対立何するも …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒