投資

ドル円急落:7月24日

投稿日:

米中対立激化が背景。106.65、106のレジスタンスを共にブレイク。MarkitのPMIは製造業・サービス業ともに予想を下回る。止め材料がなかった。。。sトップ置いてなくて傷んでいる人多数と推察。

はい、報復の応酬です。

ユーロドルもドル安でユーロ上昇し、ボリンジャー2σラインの上限に再度ヒット。こちらは欧州でもコロナの影響が再注目されていることから一方通行で上昇は難しいと思う。


FX・サラリーマン投資家ランキング

-投資
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20年8月6日:米国株債券・為替・商品市場

昨日の値動きから来週の方向を考える材料を洗い出します。 S&P500は、前日比+0.5%上昇。追加財政刺激策の協議進展期待、企業決算も無難な内容であり、堅調に推移。7月の米ISM非製造業総合景 …

アジア債券・為替今週の振り返りと来週の見通し:7月13日~7月17日

アジア通貨は、対米ドルでまちまち。タイバーツとインドネシアルピアが軟調。韓国ウォンは横ばい。その他は小幅上昇で、中国人民元は中国経済活動回復を見て上昇幅が相対的に大きめ。 Contents1 先週のレ …

20年6月19日:DayBack

S&P500は、中国が第1段階の貿易合意履行のため米国産農産物の購入を加速との報道を受けて上昇して始まったものの、Appleでいくつかの州の店舗を閉鎖(4州11店舗)するとの発表を受け、資本財 …

FX初心者が負ける確率を下げるための分析や管理方法

FX関連の情報を見ていると、とても危なっかしい情報にあふれています。大手の機関投資家では取り得ないようなリスク量でシステムシグナルに基づき盲目的に売買をするもの、定性判断も使っているがYoutubeな …

20年7月19日時点の外債・為替ビュー

来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 Contents1 先週のカタリスト2 来週のカタリスト3 米金利はレンジ推移しているが、来週は企業業績に注目4 欧州コア国金利は欧州復興基金ネタ待 …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒