投資

20年7月2日:DayBack

投稿日:

お名前.com

米株は続伸し、S&P500は+0.5%上昇。6月の雇用統計は市場予想を上回り非農業部門雇用者数は480万人増加。後場になるとコロナの感染拡大報道で売り戻されるも、日を通すと上昇で終わる。17日や24日時点の高値付近で止まったようにも見えるが、移動平均線はまだ上向きで、指標自体は改善しているので、逆張る気にもなりづらい状況。

ローソク足:S&P500指数、青線:VIX指数
出所:TradingViewより作成

金利は、行って来いで小幅低下。良好な雇用統計で金利上昇後、コロナ報道などで全戻し。米国休日前ということもあると思料。ポジション調整からの中心回帰的な動きを見るなら金利はやや上に向かう可能性も。

青線:米国30年国債利回り、ローソク足:米国10年国債利回り、オレンジ線:米国5年国債利回り
出所:TradingViewより作成

米ドル円は債券と同じような動き。特に雇用統計後に、押し戻されてからは横ばい継続。108円は越えにくく、107円も割りずらいだろう。目下107.3~107.9内に収まるのでは。

ローソク足:ドル円
出所:TradingViewより作成

WTI原油は強い雇用統計や前日の週間在庫減少を受けて上昇。銅価格も中国での需要回復やBHPの事業縮小を背景に上昇継続しており、コロナ前に戻りつつある。他方、金は引き続き値持ちが良く、市場のコロナへの警戒心を表していると思料。

ローソク足:WTI原油先物、青色:金価格
出所:TradingViewより作成


FX・サラリーマン投資家ランキング にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村

-投資
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20年6月25日:DayBack

経済指標は強弱入り混じりの展開。5月の米耐久財受注は前月比+15.8%と2014年7月以来の大幅増加。コア資本財(航空機・国防関連を除く)受注も+2.3%増。他方、失業保険申請件数は2種連続で市場予想 …

アジア債券・為替今週の振り返りと来週の見通し:7月27日~7月31日

【中国】27日、6月の工業利益は前年比+1.5%と堅調。31日の製造業購買担当者指数も市場予想を上回り、足許の景況感は悪くない。インターバンク市場への流動性供給も償還見合いで(ちゃんと)行っていること …

アジア債券・為替今週の振り返りと来週の見通し:7月13日~7月17日

アジア通貨は、対米ドルでまちまち。タイバーツとインドネシアルピアが軟調。韓国ウォンは横ばい。その他は小幅上昇で、中国人民元は中国経済活動回復を見て上昇幅が相対的に大きめ。 Contents1 先週のレ …

原油価格がマイナス?20年4月に起きたことを振り返る重要性

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか? Contents1 マイナスとなったのは、原油価格ではなく、原油先物価格2 価格決定要素:今回は在庫が重要3 アメリカの場合:生産は国内⇒輸送はパ …

20年6月18日:DayBack

米株は、昨日頭打ち。ダウ平均は小幅安、ナスダックは小幅高。新型コロナウイルス感染拡大の第2波に対する懸念の高まりが広がる中、6月13日終了週の新規失業保険申請件数が高止まりした一方、フィラデルフィア連 …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒