投資

20年6月30日:DayBack

投稿日:

アメリカの6月の消費者信頼感指数が市場の予想を大きく上回り、買いが広がる。S&P500は1.5%上昇。

ローソク足:S&P500指数、青線:VIX指数
出所:TradingViewより作成

ドル円は非常に小刻みな展開。ロンドン入りするタイミングで、短期線が中期線を下回り始めるも、NY時間に入りドル買い圧力が高まり、108円を超す水準まで水準切上げ。東京朝方から利食い売りなどに押されて戻す展開。

ローソク足:ドル円
出所:TradingViewより作成

金利はパラレルに上昇。米経済指標を素直に受けたことや月末買いフローが一巡したことで上昇したと考える。

青線:米国5年国債利回り、ローソク足:米国10年国債利回り、オレンジ線:米国30年国債利回り
出所:TradingViewより作成

金利水準の低さや新型コロナの感染再拡大で金の逃避需要が強まり上昇したものの、アジア時間以降は下落へ。原油価格はほぼ横ばい推移。

ローソク足:WTI原油先物、青色:金価格


FX・サラリーマン投資家ランキング にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村

-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アジア債券・為替今週の振り返りと来週の見通し:7月6日~7月10日

【中国】9日、6月の生産者物価指数は事前予想よりもマイナス幅は小さく前年同期比▲3.0%減、消費者物価指数は市場予想通り同+2.5%。国家統計局は発表資料で、PPIの低下率の縮小について、「国際商品価 …

ドル円急落:7月24日

米中対立激化が背景。106.65、106のレジスタンスを共にブレイク。MarkitのPMIは製造業・サービス業ともに予想を下回る。止め材料がなかった。。。sトップ置いてなくて傷んでいる人多数と推察。 …

20年6月25日:DayBack

金融機関のストレステストの結果を受け、9月末まで増配や自社株買いが金利されたことで、金融株が大幅下落。前場中にテキサス州知事がコロナの感染拡大によりバーの営業停止とテスト欄の営業制限を指示、フロリダ州 …

アジア債券為替今週の振り返りと来週の見通し:6月8日~12日

中国:10日の消費者物価指数は+2.4%と市場予想を下回る水準。輸出・入額ともに前年同期比マイナス、貿易収支は輸入額の減少幅が大きく、黒字幅が拡大。他方、当局が、銀行等がリスク性金融商品への投資を抑制 …

アジア債券・為替今週の振り返りと来週の見通し:6月29日~7月3日

【中国】28日、5月工業利益は前年同期比+6%と前回迄のマイナス成長から回復。SOE(公営企業)経由での経済再開は進んでいる模様。30日、国家統計局が発表した製造業・非製造業購買担当者指数は市場予想を …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒