投資

20年6月30日:DayBack

投稿日:

アメリカの6月の消費者信頼感指数が市場の予想を大きく上回り、買いが広がる。S&P500は1.5%上昇。

ローソク足:S&P500指数、青線:VIX指数
出所:TradingViewより作成

ドル円は非常に小刻みな展開。ロンドン入りするタイミングで、短期線が中期線を下回り始めるも、NY時間に入りドル買い圧力が高まり、108円を超す水準まで水準切上げ。東京朝方から利食い売りなどに押されて戻す展開。

ローソク足:ドル円
出所:TradingViewより作成

金利はパラレルに上昇。米経済指標を素直に受けたことや月末買いフローが一巡したことで上昇したと考える。

青線:米国5年国債利回り、ローソク足:米国10年国債利回り、オレンジ線:米国30年国債利回り
出所:TradingViewより作成

金利水準の低さや新型コロナの感染再拡大で金の逃避需要が強まり上昇したものの、アジア時間以降は下落へ。原油価格はほぼ横ばい推移。

ローソク足:WTI原油先物、青色:金価格


FX・サラリーマン投資家ランキング にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村

-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20年6月16日:米株式と米国債利回りの位置をチェック

15日、アメリカ株(下図ローソクチャート)は、コロナ第2波懸念を背景にNY連銀景気指数は予想を上回ったものの、調整色継続。VIX指数(下図の青線)も足許上昇。20日移動平均線は、引き続き下向きである。 …

20年6月24日:DayBack

欧州時間には米国による欧州への関税のヘッドラインで、米国時間にはコロナウイルス拡大へのヘッドラインで、株価は大幅に下落しS&P500は▲2.6%となりました。 ローソク足:S&P500 …

20年6月21日時点の外債・為替ビュー

来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 ・米銀行ストレステスト:4月に、ストレステストにコロナ禍に関連する分析事項を加えるとFRBは表明していたが、クオールズ副議長は、景気回復の過程につい …

20年7月16日:米国株債券・為替・商品市場

7月15日の振り返りとインプリケーションです。図を使ってわかりやすく解説します。 Contents1 株は堅調2 債券は横ばい推移。3 ドル円は三角持ち合い解消後、下抜け、サポート線で跳ね返される3. …

7月15日ドル円速報

三角持ち合い後に値動きでそうと言いましたがほんとに出ましたね。したです。 ローソク足:ドル円出所:TradingViewより作成 レジスタンスは、106.65で置いています。ここでエントリーし、106 …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒