投資

20年8月2日時点の外債・為替ビュー

投稿日:

来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。

先週のカタリスト

先週はGDPはコロナの影響を確認する結果となったが、FRBの景気サポート姿勢やIT関連の企業決算が良好な結果となり、S&P500は1.7%近く上昇。
・FOMC後のパウエル議長は、利上げを当面行わないことを示唆し、ハト派と市場に受け止められる
・4‐6月期の米国実質経済成長率は前期比▲32.9%減と過去最大のマイナス幅
・米国の第2四半期決算は、アップルやアマゾン等IT関連企業が良好な結果

第2四半期GDPは前期比▲32.9%減と過去最大のマイナス幅、新規失業保険申請件数も前週比で増加し、リスク性資産価格を押下げた局面もあったが、FOMC後のFRBパウエル議長が記者会見で「利上げを当面行わない」と示したことに加え、アップルやアマゾンの決算が良好であったことや米景気対策の協議開始期待が高まったことでリスク性資産は週を通じると上昇。金は引き続き上昇、ドルは乱高下。

株高

ローソク足:S&P500指数、青線:VIX指数
出所:TradingViewより作成

金利は低下

青線:米国年国債5利回り、赤線:米国10年国債利回り、オレンジ線:米国30年国債利回り
出所:TradingViewより作成

ファンダメメンタルズで見ると、金利差要因・購買力・経常フロー全て円高要因であるため、上がったところでは円ロングを試したいが、シグナルは出てない。打診的にポジションを構築してもいいかもしれないが、106.1(直近程度)、その上は106.3程度でエントリーをしてみたい。

ローソク足:ドル円
出所:TradingViewより作成

4時間足でみると、レジスタンスラインが見えてくる。

ローソク足:ドル円
出所:TradingViewより作成

EURUSDは、月末でのドル買いフローと金曜日(7月31日)に出たユーロ圏GDPをみてユーロ高の調整が入ったが、トレンド転換の判定をするには時期尚早。こちらの方がドル円よりも手を出しにくい。

原油は下落、金は続伸

ローソク足:ユーロドル
出所:TradingViewより作成

来週のカタリスト

来週の指標系では、3日にISM製造業景況感指数、6日に雇用統計が発表。特に雇用統計は要注目で、エコノミスト予想もバラバラだが、米系ハウスは強気予想が多いような気がする。8月はリスク資産が弱含む季節性があるが、金曜日は大きなポジションを取らない方がよさそうだ。

ポジティブな材料に反応しにくくなってきており、株と原油下落・債券堅調・金上昇、円高進行を予想。

コロナに思う

コロナ:日本では各地で感染者数が増加しており、米国も止まらず。ワクチン開発報道よりもロックダウン強化が出ると売り圧力になりやすいと思う。


FX・サラリーマン投資家ランキング にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

-投資
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20年7月29日:米国株債券・為替・商品市場

昨日の値動きから今日の方向を考える材料を洗い出します。 Contents1 株価下落2 金利低下3 ドル安継続4 原油横ばい、金は高値更新5 まとめ 株価下落 S&P500は、前日比▲0.7% …

20年6月27日時点の外債・為替ビュー

利用料0円!ロボアドバイザーが資産運用をトータルサポート◆松井証券の『投信工房』◆ 来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 ・米シカゴ購買部協会景気指数・ダラス連銀製造業活動指数:ともに市 …

20年6月25日:DayBack

金融機関のストレステストの結果を受け、9月末まで増配や自社株買いが金利されたことで、金融株が大幅下落。前場中にテキサス州知事がコロナの感染拡大によりバーの営業停止とテスト欄の営業制限を指示、フロリダ州 …

20年7月9日:DayBack

トランプ大統領の財務記録を連邦最高裁が命じたとの報道を受け、株式市場はやや軟調。ウェルスファーゴは数千人規模のリストラを計画と報道。コロナ感染拡大も重石になっている。、 ローソク足:S&P50 …

20年7月21日:米国株債券・為替・商品市場

昨日の値動きから今日の方向を考える材料を洗い出します。 Contents1 S&Pはコロナ関係報道を背景に上昇2 一方、米金利は感染拡大を材料視し続け低下基調3 ドル円はレンジ推移4 ユーロは …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒