投資

20年8月1日:米国株債券・為替・商品市場

投稿日:

昨日の値動きから来週の方向を考える材料を洗い出します。

株はIT株中心に上昇

S&P500は前日比+0.8%上昇。アップルやアマゾンの決算が良好であったことや米景気対策の協議開始期待が高まったことが背景。特に、アップルは10%を超える上昇となり、時価総額世界一に。

金利は低下

月末の買い需要もあり、金利は上がった所では買われる展開。7月のミシガン大学消費者信頼感指数は6月から低下となり、1年先の期待インフレ率は3%。なお、Fitchが米国の債務格付の見通しを「安定的」⇒「ネガティブ」に変更。

月末でのドル買い需要で、ドル円・ユーロドルは反転

ドルは、月末需要で上昇。105手前でストップを置いていた人も多いのではないでしょうか?105超えてからドル高方向へ加速。

ユーロドルは、月末のドル買い需要とともに、欧州圏の4-6月期の実質経済成長率が前期比▲12.1%減とユーロ圏経済の回復期待が後退。予想をされていたものの、改めて数値を確認してユーロに弱気となった可能性。しかし、経常収支のフローがサポートし、月末越えでドル高一服すると、再びユーロ高方向に向かう可能性も。

原油・金はともに上昇。

原油は、株高に連動しながら反発も、40ドル近辺で頭打ち。金も下がらず。

コロナに思う

東京は、1日新規感染者数が472人になり、2日連続400人を超える。都知事は夏休みの各地への旅行を控えるように呼びかけ、8月3日から、飲食店とカラオケ店に営業時間短縮を要請。政府も8月の帰省シーズンに移動制限することも検討しているとのことで、じゃあGotoキャンペーンをまず止めよと思う今日この頃です。


FX・サラリーマン投資家ランキング にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

-投資
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20年8月15日時点の外債・為替ビュー

今週の振り返りと、来週の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 Contents1 米株は終わってみれば行って来いだが週前半のボラ高かった2 米金利は先週明確に上昇3 為替市場は米金利上昇トレンドの中 …

20年6月25日:DayBack

経済指標は強弱入り混じりの展開。5月の米耐久財受注は前月比+15.8%と2014年7月以来の大幅増加。コア資本財(航空機・国防関連を除く)受注も+2.3%増。他方、失業保険申請件数は2種連続で市場予想 …

20年7月9日:DayBack

トランプ大統領の財務記録を連邦最高裁が命じたとの報道を受け、株式市場はやや軟調。ウェルスファーゴは数千人規模のリストラを計画と報道。コロナ感染拡大も重石になっている。、 ローソク足:S&P50 …

20年7月21日:米国株債券・為替・商品市場

昨日の値動きから今日の方向を考える材料を洗い出します。 Contents1 S&Pはコロナ関係報道を背景に上昇2 一方、米金利は感染拡大を材料視し続け低下基調3 ドル円はレンジ推移4 ユーロは …

20年6月16日:米株式と米国債利回りの位置をチェック

15日、アメリカ株(下図ローソクチャート)は、コロナ第2波懸念を背景にNY連銀景気指数は予想を上回ったものの、調整色継続。VIX指数(下図の青線)も足許上昇。20日移動平均線は、引き続き下向きである。 …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒