投資

20年8月1日:米国株債券・為替・商品市場

投稿日:

昨日の値動きから来週の方向を考える材料を洗い出します。

株はIT株中心に上昇

S&P500は前日比+0.8%上昇。アップルやアマゾンの決算が良好であったことや米景気対策の協議開始期待が高まったことが背景。特に、アップルは10%を超える上昇となり、時価総額世界一に。

金利は低下

月末の買い需要もあり、金利は上がった所では買われる展開。7月のミシガン大学消費者信頼感指数は6月から低下となり、1年先の期待インフレ率は3%。なお、Fitchが米国の債務格付の見通しを「安定的」⇒「ネガティブ」に変更。

月末でのドル買い需要で、ドル円・ユーロドルは反転

ドルは、月末需要で上昇。105手前でストップを置いていた人も多いのではないでしょうか?105超えてからドル高方向へ加速。

ユーロドルは、月末のドル買い需要とともに、欧州圏の4-6月期の実質経済成長率が前期比▲12.1%減とユーロ圏経済の回復期待が後退。予想をされていたものの、改めて数値を確認してユーロに弱気となった可能性。しかし、経常収支のフローがサポートし、月末越えでドル高一服すると、再びユーロ高方向に向かう可能性も。

原油・金はともに上昇。

原油は、株高に連動しながら反発も、40ドル近辺で頭打ち。金も下がらず。

コロナに思う

東京は、1日新規感染者数が472人になり、2日連続400人を超える。都知事は夏休みの各地への旅行を控えるように呼びかけ、8月3日から、飲食店とカラオケ店に営業時間短縮を要請。政府も8月の帰省シーズンに移動制限することも検討しているとのことで、じゃあGotoキャンペーンをまず止めよと思う今日この頃です。


FX・サラリーマン投資家ランキング にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

-投資
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20年8月30日時点の外債・為替ビュー

先週はジャクソンホールや安倍首相辞任など大きなイベントがありました。先週の振り返りと、今週の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 Contents1 株式市場は上昇2 米金利は乱高下3 安倍首相辞任 …

20年7月5日時点の外債・為替ビュー

来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 先週は以下3つの経済指標が良好な結果となったことが相場押上げ、S&P500は4%近くも上昇。・5月の中古住宅販売仮件数が市場予想を大幅に上回 …

原油価格がマイナス?20年4月に起きたことを振り返る重要性

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか? Contents1 マイナスとなったのは、原油価格ではなく、原油先物価格2 価格決定要素:今回は在庫が重要3 アメリカの場合:生産は国内⇒輸送はパ …

アジア債券・為替今週の振り返りと来週の見通し:7月6日~7月10日

【中国】9日、6月の生産者物価指数は事前予想よりもマイナス幅は小さく前年同期比▲3.0%減、消費者物価指数は市場予想通り同+2.5%。国家統計局は発表資料で、PPIの低下率の縮小について、「国際商品価 …

アジア債券・為替今週の振り返りと来週の見通し:7月13日~7月17日

アジア通貨は、対米ドルでまちまち。タイバーツとインドネシアルピアが軟調。韓国ウォンは横ばい。その他は小幅上昇で、中国人民元は中国経済活動回復を見て上昇幅が相対的に大きめ。 Contents1 先週のレ …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒