投資

20年7月24日:米国株債券・為替・商品市場

投稿日:

昨日の値動きから今日の方向を考える材料を洗い出します。

米株は経済指標の悪化・米中対立ネタに素直に反応し下落

S&P500は5営業日ぶりに下落し、前日比▲1.2%。米新規失業保険申請件数が前週比で増加したことやマイクロソフトの決算が市場予想比弱かったこともIT関連株全体の重石に。中国は、米国のヒューストン中国総領事館の閉鎖について、対抗策を24日に発表と報道。

ツイッターは23日に第2四半期決算を発表し利用者数が過去最大の伸びを記録。前年同期比+34%と1億8600万人となっている。一方、企業の広告費圧縮の動きを受けて売上高は同▲19%とブレーキ。株価は利用者数増に反応。

金利もネガティブヘッドラインに素直に反応し長期金利が低下

金利は低下し、10年は0.58%と0.6%より下が定着。

為替はドル安(円・スイスフランが買われる)に、EURは上値重い

ドル円はとうとうレンジブレイクし、前日比▲0.3%。サポートの106.65で3回跳ね返った後、4回目も一旦跳ね返ったかに見えたがすぐに売り込まれた。一旦ポジションを解消し方向感を見定めたい。

やはりだんだんとUSD安の中でも、EURの上値が重たくなっている印象。

リスク回避的な動きを見せる商品市況

原油は株価とパラレルに下落し、金は上昇と典型的なリスク選好度は後退しているとの証左。

コロナに思う

東京ではコロナの新規感染者数が366人となり過去最多、米フロリダではコロナによる死者数は一日当たり173人と過去最大に。

南アフリカでは感染者数が急増しており、40万人を突破。確実に新興国への広まりを見せており、医療体制の脆弱性から死者数増加が予想される。同国の中央銀行は5会合連続で政策金利を引き下げている。


FX・サラリーマン投資家ランキング にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

-投資
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20年8月2日時点の外債・為替ビュー

来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 Contents1 先週のカタリスト1.1 株高1.2 金利は低下1.3 原油は下落、金は続伸2 来週のカタリスト3 コロナに思う 先週のカタリスト …

米国雇用統計の見方

お名前.com Contents1 雇用統計構成の2つの調査2 非農業部門雇用者数2.1 非農業部門雇用者数の中身の見方2.2 雇用面から個人消費の動向を考える2.3 労働市場全体の先行指標としてのサ …

20年6月5日時点の外債・為替ビュー

来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 ・米雇用統計:5月の米失業率は13.3%と市場の事前予想19%を大幅に下回り、非農業部門雇用者数も+251万人と予想の▲750万人を大幅に上回った。 …

アジア債券・為替今週の振り返りと来週の見通し:8月10日~8月14日

【中国】10日、7月の消費者物価指数は前年同期比+2.7%であった一方、生産者物価指数は同▲2.4%に。大洪水の影響で豚肉価格が同85.7%上昇するなどコストプッシュ型の物価押上げが顕著。7月の経済全 …

20年6月16日:米株式と米国債利回りの位置をチェック

15日、アメリカ株(下図ローソクチャート)は、コロナ第2波懸念を背景にNY連銀景気指数は予想を上回ったものの、調整色継続。VIX指数(下図の青線)も足許上昇。20日移動平均線は、引き続き下向きである。 …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒