投資

20年7月22日:米国株債券・為替・商品市場

投稿日:

昨日の値動きから今日の方向を考える材料を洗い出します。

米株は上昇後、経済対策への期待後退で戻す展開

S&P500は前日比+0.2%上昇(3営業日連続)。EU復興基金について合意がなされたことを受けて、欧米株が上昇。原油上昇を受けてエネルギーセクターの上昇が顕著。コカ・コーラやフィリップモリスの第2四半期業績も市場予想を超える水準で、相場を押し上げ。その後は、米共和党上院トップのマコネル院内総務の経済対策法案は2週間以内の議会通過は予想していないとの発言を受けて終盤に失速、終わってみれば小幅上昇に止まる。大手ハイテク企業の決算発表を控えITセクターに警戒売りも出た模様。

米半導体大手テキサス・インスツルメンツ(TI)が21日発表した第2四半期決算は、売上高と利益が市場予想を上回り、第3四半期の売上高見通しも予想を上回る。半導体需要は堅調の模様。

金利は相変わらず小動き

米国金利は低下継続。引き続き狭いレンジ圏を推移。今日は20年債入札が行われるため、その前に超長期が弱含みやすいか。実際5年30年はややスティープ化。

ドル円はレンジ圏

ドル円は、EU復興基金についての合意を背景に、ドル売りの展開。引いたレジスタンス(107.4)・サポートライン(106.65)はいまだに有効。本日中国株が堅調なら、円はやや売られやすい地合いか。

復興基金成立でユーロ高

ユーロは復興基金成立(補助金3900億(当初は5000億)、融資3600億ユーロ)を受けて続伸。チャネルをブレイクし、2019年1月以来の1.15台へ。次は1.16を目指すと思うが、その前に小休憩するのではないかと考える。

ポンドはユーロにつられるもBrixitネタ待ちへ

ポンドドルもユーロにつられて上昇。こちらはBrixitの議論がこの2週間でどのように進むかが注目。チャートを見るとまだ上がりそうだが、控えているネタがネタなだけにヘッドライン待ち状態が継続か。

原油・金ともに上昇

原油は大幅上昇し、3月上旬以来の高値に。金も3営業日連続となる上昇で、新型コロナウイルスへの懸念が残る。

まとめ

復興基金成立を受けて、ユーロは素直に上昇しポンドもつられて上昇。ドルが相対的に売られる中で、ドル円は107を切り106.7台へ突入もサポートラインではね返ってきている。終盤にかけてS&P500が失速したように、市場は割高になりつつあるリスク性資産の値動きに慎重になっている可能性。債券・金は、コロナへの警戒感が残る中、値持ちがいい。月末リバランスで株売りが想定外に大きくなれば、米国10年債利回りは0.6%を切ってくる可能性も。

コロナに思う

この4連休に都民は東京に止まらなければならず。エンタメ系も舞台中心に延期。。。家でアマゾンプライムで映画見るぐらいしかないですかね。


FX・サラリーマン投資家ランキング にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

-投資
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アジア債券・為替今週の振り返りと来週の見通し:6月22日~26日

【中国】:22日、PBOC(中国人民銀行)は、銀行の貸出金利の指標となるLPR(ローンプライムレート, 1年3.85%)を市場予想通り、2カ月連続で据置き。先週15日、1年物MLF(中期貸出制度)金利 …

ドル円移動平均線クロス発生

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか? ドル円、下押し圧力高まるか、ロンドン入りするタイミングで、短期線が中期線を下回り始める。定着すればもう一段下へ。 Trading ViewよりTb …

20年7月25日:米国株債券・為替・商品市場

昨日の値動きから今日の方向を考える材料を洗い出します。 Contents1 米中対立が材料視され米株は下落2 金利は来週のFOMCを控え小動き3 米中対立材料視で、為替は久々に大きな値動き3.1 ドル …

20年8月2日時点の外債・為替ビュー

来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 Contents1 先週のカタリスト1.1 株高1.2 金利は低下1.3 原油は下落、金は続伸2 来週のカタリスト3 コロナに思う 先週のカタリスト …

20年6月12日時点の外債・為替ビュー

来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 ・米FOMC:0%~0.25%金利を維持。市場は、ドットチャート(12月以来)で21年までFOMC参加者の利上げ予想は皆無、22年も2名のみ利上げ予 …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒