投資

20年7月7日:DayBack

投稿日:

米銀行の決算発表(JPM・ウェルスファーゴ・Citiが14日、GS15日、BoAML16日)を来週に控えて、アナリストの予想が弱気なものとなっていることから同セクターの株価は軟調。また、テキサス州は、1日当たりの新規感染者が1万人を超えこれまでの最多を更新し、フロリダ州で多くの病院でICUが満床となっており、リスク性資産の相場を下押し。

ローソク足:S&P500指数、青線:VIX指数、オレンジ線:JPモルガン株価
出所:TradingViewより作成

金利は株安を見つつ、素直にブルフラット。

青線:米国年国債5利回り、ローソク足:米国10年国債利回り、オレンジ線:米国30年国債利回り
出所:TradingViewより作成

欧州委員会の欧州圏経済見通しの引き下げを受けユーロが対ドルで下落するなか、ドルの水準が押し上げられてドル円も一時107.7台まで上昇。その後、リスク回避的な動きから円が若干買われて107.5台に。

ローソク足:ドル円
出所:TradingViewより作成

金価格は高止まり、原油は株価と連動し下落後はやや戻す。

ローソク足:WTI原油先物、青色:金価格
出所:TradingViewより作成

ポンぺオ国務長官がTik Tokなどの中華系SNSの利用禁止を検討と発表。


FX・サラリーマン投資家ランキング にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村

-投資
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20年7月26日時点の外債・為替ビュー

来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 Contents1 先週のカタリスト2 来週のカタリスト3 来週の米株は軟調推移を予想4 米金利はレンジ推移しているが、来週はFOMCに注目5 ドル …

20年6月21日時点の外債・為替ビュー

来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 ・米銀行ストレステスト:4月に、ストレステストにコロナ禍に関連する分析事項を加えるとFRBは表明していたが、クオールズ副議長は、景気回復の過程につい …

アジア債券・為替今週の振り返りと来週の見通し:6月22日~26日

【中国】:22日、PBOC(中国人民銀行)は、銀行の貸出金利の指標となるLPR(ローンプライムレート, 1年3.85%)を市場予想通り、2カ月連続で据置き。先週15日、1年物MLF(中期貸出制度)金利 …

アジア債券為替今週の振り返りと来週の見通し:6月8日~12日

中国:10日の消費者物価指数は+2.4%と市場予想を下回る水準。輸出・入額ともに前年同期比マイナス、貿易収支は輸入額の減少幅が大きく、黒字幅が拡大。他方、当局が、銀行等がリスク性金融商品への投資を抑制 …

20年7月17日:米国株債券・為替・商品市場

7月16日の振り返りとインプリケーションです。図を使ってわかりやすく解説します。 Contents1 業績ガイドライン悪化⇒株軟調2 金利は小幅に低下⇒ここ最近材料あっても金利上がりずらい3 ドル円は …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒