投資

20年7月6日:DayBack

投稿日:

中国本土株は6%程度の上昇(5日連続)となり、周辺アジア国の株式市場も上昇。PBOC(中国人民銀行)が資金吸収を行っている下での上昇はどれほど継続するか疑問ではある。中国国債10年も3%まで上昇し、1月以来の水準。世界的な流動性供給の中、足許の指標が良好で米国にコロナ第2波懸念が残る米国以上に中国株が選好されていると考える。

お名前.com
ローソク足:上海総合指数、青線:中国国債10年利回り
出所:TradingViewより作成

アジア時間から中国株が堅調に推移し、休日明けの米株も上昇して始まる。ISM非製造業は市場予想を大きく上回り57台とサプライズ。第2四半期業績が良好になりそうな銘柄に買いが集まった。S&P500は+1.6%上昇。

ローソク足:S&P500指数、青線:VIX指数
出所:TradingViewより作成

米金利も上昇したが、小幅にとどまる。材料はポジティブだが超長期中心に買いフロー散見。本日も中国株が上昇すれば上余地アリ。社債も事業債中心に数多く発行されていたが、レートロック売りも強くなかった。投資適格級ETFへの資金流入は続いている模様で、イールドハントの動きは継続。

青線:米国30年国債利回り、ローソク足:米国10年国債利回り、オレンジ線:米国5年国債利回り
出所:TradingViewより作成

ドル円は、株高を受けて安全資産としてのドル需要が低下。想定レンジの下を抜けて、下向け継続なので、一旦出直し。

ローソク足:ドル円
出所:TradingViewより作成

シェールガスの生産地とメキシコ湾を結ぶパイプラインの稼働停止を裁判所が命じたため、エナジートランスファーにとってネガティブ。夏場のガソリン需要低迷懸念が高まり原油は下落、金は続伸。

ローソク足:WTI原油先物、青色:金価格
出所:TradingViewより作成


FX・サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

-投資
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20年7月31日:米国株債券・為替・商品市場

昨日の値動きから今日の方向を考える材料を洗い出します。 Contents1 株価は下落2 金利は低下3 ドル安トレンド継続4 原油・金ともに下落5 まとめ6 コロナに思う 株価は下落 S&P5 …

20年7月19日時点の外債・為替ビュー

来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 Contents1 先週のカタリスト2 来週のカタリスト3 米金利はレンジ推移しているが、来週は企業業績に注目4 欧州コア国金利は欧州復興基金ネタ待 …

20年6月25日:DayBack

経済指標は強弱入り混じりの展開。5月の米耐久財受注は前月比+15.8%と2014年7月以来の大幅増加。コア資本財(航空機・国防関連を除く)受注も+2.3%増。他方、失業保険申請件数は2種連続で市場予想 …

アジア債券・為替今週の振り返りと来週の見通し:6月29日~7月3日

【中国】28日、5月工業利益は前年同期比+6%と前回迄のマイナス成長から回復。SOE(公営企業)経由での経済再開は進んでいる模様。30日、国家統計局が発表した製造業・非製造業購買担当者指数は市場予想を …

20年6月25日:DayBack

金融機関のストレステストの結果を受け、9月末まで増配や自社株買いが金利されたことで、金融株が大幅下落。前場中にテキサス州知事がコロナの感染拡大によりバーの営業停止とテスト欄の営業制限を指示、フロリダ州 …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒