投資

20年6月16日:米株式と米国債利回りの位置をチェック

投稿日:2020年6月16日 更新日:

15日、アメリカ株(下図ローソクチャート)は、コロナ第2波懸念を背景にNY連銀景気指数は予想を上回ったものの、調整色継続。VIX指数(下図の青線)も足許上昇。20日移動平均線は、引き続き下向きである。

TradingView提供のチャート

20年6月15日時点では米金利も低下し、0.69%程度に。インフレ上昇への懸念は今はしなくても良いと考えており、株がもう一段下落するならば、0.5%~0.8%を安定的に推移するのではないだろうか。

TradingView提供のチャート

ゲームチェンジャーとなり得るのは、米国でのイールドカーブコントロール(YCC)の導入可否、及び、対象年限。中道派であるカプランダラス連銀総裁がYCCの副作用に懸念を示しているように、FOMCメンバーの中でコンセンサス形成には至っていないと思われる。パウエル議長は16日に上院銀行委、17日に米下院金融サービス委員会で半期に一度の証言を行うが、YCCの議論を出さなければ、カーブはスティープ化するのではないかとみている。


FX・サラリーマン投資家ランキング

-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20年7月8日:DayBack

S&P500は前日比+0.8%上昇。テクノロジー株を中心に物色買いの展開となり、ナスダックは最高値を更新。英国が香港ドルペッグ制に打撃を与えることを望んでいるとの報道やフロリダ州でコロナ拡大の …

20年6月19日:DayBack

S&P500は、中国が第1段階の貿易合意履行のため米国産農産物の購入を加速との報道を受けて上昇して始まったものの、Appleでいくつかの州の店舗を閉鎖(4州11店舗)するとの発表を受け、資本財 …

20年7月2日:DayBack

お名前.com 米株は続伸し、S&P500は+0.5%上昇。6月の雇用統計は市場予想を上回り非農業部門雇用者数は480万人増加。後場になるとコロナの感染拡大報道で売り戻されるも、日を通すと上昇 …

20年7月6日:DayBack

中国本土株は6%程度の上昇(5日連続)となり、周辺アジア国の株式市場も上昇。PBOC(中国人民銀行)が資金吸収を行っている下での上昇はどれほど継続するか疑問ではある。中国国債10年も3%まで上昇し、1 …

20年6月27日時点の外債・為替ビュー

利用料0円!ロボアドバイザーが資産運用をトータルサポート◆松井証券の『投信工房』◆ 来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 ・米シカゴ購買部協会景気指数・ダラス連銀製造業活動指数:ともに市 …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒