投資

ドル円移動平均線クロス発生

投稿日:

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

ドル円、下押し圧力高まるか、ロンドン入りするタイミングで、短期線が中期線を下回り始める。定着すればもう一段下へ。

Trading ViewよりTbridge作成

その後、株は弱いんですが、下向き定着せずです。107.9超えたらもう一段上、107.8で跳ね返されてくるか。

やっとちゃんと抜けました。


FX・サラリーマン投資家ランキング

-投資
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20年7月23日:米国株債券・為替・商品市場

昨日の値動きから今日の方向を考える材料を洗い出します。 Contents1 米株は上昇も、好決算に思ったほど反応せず2 金利は小動き継続3 ドル円はドル高、ユーロドルはユーロ高4 原油も金も上昇5 コ …

20年6月27日時点の外債・為替ビュー

利用料0円!ロボアドバイザーが資産運用をトータルサポート◆松井証券の『投信工房』◆ 来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 ・米シカゴ購買部協会景気指数・ダラス連銀製造業活動指数:ともに市 …

20年6月12日時点の外債・為替ビュー

来週一週間の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 ・米FOMC:0%~0.25%金利を維持。市場は、ドットチャート(12月以来)で21年までFOMC参加者の利上げ予想は皆無、22年も2名のみ利上げ予 …

20年7月30日:米国株債券・為替・商品市場

昨日の値動きから今日の方向を考える材料を洗い出します。 Contents1 米株は上昇2 金利は小動き3 為替市場は思いのほか小動き4 原油も金も堅調5 まとめ 米株は上昇 S&P500は、前 …

20年8月30日時点の外債・為替ビュー

先週はジャクソンホールや安倍首相辞任など大きなイベントがありました。先週の振り返りと、今週の大まかな為替・債券の方向性を考えます。 Contents1 株式市場は上昇2 米金利は乱高下3 安倍首相辞任 …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒