留学・旅行

北海道旅行3泊4日プラン(富良野・美瑛・旭川などの動物園)

投稿日:2020年7月18日 更新日:

富良野は、「北の国から」と「ラベンダー」のイメージがありますよね。広大な畑が広がり、都会で疲れた心を癒してくれます。交通手段は集合バスかレンタカーですが、もちろん後者をおすすめします。しかし、ドライブは結構走りっぱなしになってしまい意外と疲れてしまいますよね。そんな富良野・美瑛を中心として旭山動物園までの旅を札幌発のレンタカーでの3泊4日プランを紹介します。

1日目:空港⇒エーデルファーム⇒ノースサファリ⇒定山渓ビューホテル

エーデルファーム

新千歳空港を降りてレンタカーをゲットしたら、エーデルファームに向かいます。「ファーマーズカフェ」というエーデルワイスで作られたハムやソーセージをメインにしたランチを食べます。以下、ソーセージの詳細を解説したリンクです。

エーデルファーム

住所:北海道北広島市輪厚531-7

体験型動物園:ノースサファリサッポロ

次に、定山渓ビューホテルの向かう途中に、ノースサファリという動物園があります。17時には閉まるので、エーデルファームでランチをしたらすぐ向かいましょう。このサファリの特徴は、北海道の山の中にあるということで、自然いっぱいです。そして、餌やりなどのイベントがたくさんあって動物好きな子供はとても喜びます。ちなみに、虫よけスプレーは必須です!あと、デンジャラスの森(3分ぐらい歩いた所)というフクロウやツキノワグマなどと戯れられます。

以下のアクティビティもできますので、動物目的ではなくても自然の中で伸び伸び子供を遊ばせられます。

・ジュラシックランド
・逆バンジートランポリン
・ジップライン
・青空ロデオ
・デンジャラスアスレチック試練
・スケボーコーナー
・クラフトコーナー
・ツリークライミング
・化石発掘体験

住所:札幌市南区豊滝469-1

家族連れにおすすめ定山渓ビューホテル

緑豊かな敷地を有し、多種多様な浴槽を備えた大浴場や、旬の味覚を楽しめる3つの多彩なレストラン、総面積4000㎡を誇る屋内温水プール、温泉、宴会場などの施設が充実。1泊2食付きで1万3千円ぐらいから宿泊できます。

住所:北海道札幌市南区定山渓温泉東2丁目

温水プールは、滑り台やウォータースライダー(3人乗り)のほかに、流れるプールや波プールもあり、本格的です。露天ジャグジーに行けたり、大人も楽しめます。

営業時間は、12:00~21:30(2020年8月1日からは14:00~21:30)
そして、日帰り利用は10:00~15:00 なので、ねらい目は15時~19時です。夏休み期間でも、大抵空いています。

夜ご飯はバイキング形式よりも、和食のダイニング(半個室)をおすすめします。朝も反個室になります。料理はどれも美味しいです。もし、夜は外で食べたいということであれば、札幌郊外のおしゃれフレンチである「アグリスケープ」をおすすめします。その記事は以下にリンク貼っておきます。

札幌郊外のおしゃれフレンチである「アグリスケープ」

2日目:定山渓ビューホテル⇒富田ファーム⇒ひつじの丘⇒新富良野プリンスホテル

定山渓を出て、一路富良野に向かいます。車で約2時間です。まずはラベンダーを見に富田ファームに行きましょう。

ラベンダーのメッカ:富田ファーム

富良野のラベンダーは7月から見ごろとなり、観光客を爽やかな香りで迎えてくれます。中富良野町の観光農園「ファーム富田」では、ラベンダーの紫色が赤や黄色の花々と鮮やかな景色を作り出します。畑は約9ヘクタールで、うち5ヘクタールに観賞用のラベンダーです。ラベンダーアイスが食べれたり、ラベンダーで作ったお香や香水が買えます。

富田ファーム(ラベンダー)に隣接した「とみたメロンハウス」では、直売所をはじめとするメロンのテーマパークでおしゃれなカフェもあります。ここでは、メロンパン(富良野メロンピューレを使用したサクサクのビス生地にトロッとクリーム)が絶品なので買ってみて下さい。あと、メロンキャラメルポップコーンも併せて買えます。次は、ここから20分ぐらいの所にあるジンギスカン屋でランチにします。

住所:北海道空知郡中富良野町基線北15号

名店ジンギスカン:ひつじの丘

ミシュランとる前から混んでましたが、大人気店です。値段もお手頃で富良野の大自然に包まれた絶景の中でジンギスカンを食べられ、生ラムを七輪で焼くスタイルです。ミシュランに評価されたサフォークジンギスカン1人前990円は希少価値な最高種の羊生肉です。臭みも無く、肉はやわらかくペロリと食べられます。生後3~5カ月の子羊の肉を使ったミルクラムジンギスカンは脂身が少なくどんどん食べられます。白色の羊肉を使った白ひつじジンギスカン1人前700円は脂身が多くて食べ応えがあり、若者に人気です。以下、リンクです。

ひつじの丘

住所:北海道空知郡中富良野町ベベルイ 

新富良野プリンスホテル

ひつじの丘から(13時~15時の滞在)ホテルに向かう途中はとても風光明媚なのでゆっくり向かうと16時ぐらいにホテルに着きます。ここは、温泉あり、サウナあり、おしゃれなカフェ(Soh’s Bar)あり、ニングルテラスありと見どころ満載です。

住所:北海道富良野市中御料

ニングルとは、脚本家・倉本聰氏の著書「ニングル」の作品に登場する昔から北海道の森に住む身長15cmくらいの「森の知恵者」のこと。ここ[ニングルテラス」のクラフトマンたちは、ニングルの気持ちを尊重し、単に作品を「作る」のではなく、それぞれの知恵を絞って「創る」をテーマのもとに、ここにしかない、ここだからある作品をご用意しております。富良野の森を散策しながらニングルの気持ちに、ぜひ触れてみてください。

新富良野プリンスホテルホームページ

ニングルテラスは、小さなログハウスがずらりとならんでおり、夜に行くととても綺麗です。近くには(徒歩3分)、Soh’s Barというドラマ「優しい時間」で使ったカフェがあり、自分でコーヒー豆を挽いて、マスターにコーヒーを入れてくれます。この2か所はご飯を食べた後に、行くといいですよ。

3日目:新富良野プリンスホテル⇒風景画館⇒けむり屋⇒四季彩の丘⇒青い池⇒男山酒造り資料館⇒OMO7 旭川

3日目は、最もアクティブに動きます。ホテルを出たら、まず中富良野の風景画館に向かいましょう。

風景画館

富良野盆地に隣接する奈江の谷にある旧奈江小学校の校舎を利用した個人美術館です。校舎に暮らす画家・奥田修一氏のアトリエを開放したもので、富良野の四季の油彩画数が常設展示されています。百年遅れの印象派と呼ばれる奥田修一の作品を満喫しましょう。

そして、ここのもう一つの楽しみは、どこかノスタルジックなカフェです。

住所:北海道空知郡中富良野町奈江(無番地)

個人的No1ソーセージ&ベーコン:けむり屋

私が思うNo1ソーセージ&ベーコンを作るけむり屋、その直営店です。特にショルダー・カナディアンベーコンは最高です。紹介ページのリンクを貼っておきます。

けむり屋

住所:北海道空知郡上富良野町沼崎農場1652-58

The 美瑛の風景:四季彩の丘

7ヘクタールもの敷地に花々が咲き誇る有名ガーデンで、見晴らしの良い小高い丘の上にあり、美瑛らしい景観で季節の花を楽しめます。花がストライプ状に配置され、赤・黄・ピンク・白など色鮮やかな眺めです。トラクターに引かれてのどかに走るノロッコ号で畑を巡ることも可能です。園内では、アルパカ牧場、バギーなどアトラクションも揃っており、観光地として外せない場所です。

住所:北海道上川郡美瑛町新星第三

神秘的な青い池

十勝岳の防災工事の際、堰堤にたまった水が、不思議なほど青い色をたたえ、立ち枯れのカラマツとあいまって幻想的な風景に。いつしか「青い池」とよばれるようにました。Apple社のパソコンの壁紙として採用されて爆発的に知名度が上がり、今や国内外から観光客が訪れる有名スポットです。色の正体は、独特な水質環境にあるとされますが詳細は解明されていません。水中から伸びる立ち枯れたカラマツも、神秘的な印象を演出しています。

住所:北海道上川郡美瑛町白金

男山酒造り資料館

男山酒造り資料館は、350年の歴史ある”男山”の歴史と、酒造りの歴史・文化を伝える資料館です。試飲・売店コーナーには蔵元限定の商品も多数取り揃えています。また”延命長寿の水”と親しまれている男山の仕込水を無料で頂くこともできます。おすすめは、スパークリング日本酒です。

住所:北海道旭川市永山2条7丁目1番33号

OMO7 旭川

サウナ プラトー(コロナで閉鎖中)を擁するOMO7旭川。サウナメインで宿泊を予定する人も多いのではないでしょうか。部屋も綺麗ですし、立地も素晴らしいです。

住所:北海道旭川市6条通9丁目

4日目:OMO7 旭川⇒旭山動物園⇒旭川空港

最終日は、午後のフライトの前に、旭山動物園に行きましょう。

旭山動物園

もともとこの動物園には動物の種類があまり多くなかったものの、動物の見せ方を工夫したことで人気が出た動物園です。冬には、ペンギンが檻を出て園内を散歩する様子(ペンギンの行進)が見られます。夏でも見どころ満載で、ホッキョクグマ館で迫力ある水中ダイブが見られ、猛獣館では珍しいアムールトラが飼育されています。

そして、レンタカーを旭川空港で返却し、帰路に着きます。

まとめ

3泊4日で、札幌から富良野・美瑛を通って旭川と満喫できますよ。しかも、スケジュールもそれほどキツキツではないです。実際に体験してみて、ゆとりをもって大自然を楽しめるいいプランだと感じました。皆さんの北海道旅行のご参考になればうれしいです。


全般ランキング にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

-留学・旅行
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

英語学習:レアジョブの有効性について

レアジョブ英会話 日本では、中学から英語学習を行いますが、文法やリーディングが中心、つまりインプット型の学習になっており、海外に行った時に肝心なコミュニケーションが取れないことが多いと思います。海外に …

インドネシア・ジャカルタ訪問

ジャカルタは主に仕事でよく行きます。投資先としては、人口成長継続・2億人の市場規模・政府の外資誘致・日本から近いということで、直接投資(FDI、実ビジネス)とポートフォリオ投資(債券・株)ともに魅力的 …

2019年10月:カナダ・トロント訪問

カナダのトロントに、MBA留学以来初めて行きました。2年間のMBA留学の間は、それはもう20回近く行ったのではないでしょうか。世界の中でもお気に入りの都市です。 観光としては、おしゃれな街並み、地ビー …

シンガポール旅行お勧めプラン

   シンガポールは仕事でもプライベートでもよく行きます。ここの売りは何といっても非常にきれい。エスニックすぎるのは嫌で、都会かつリゾートがいいという人にお勧めです。なんせ、ダウンタウンからリゾート地 …

ベトナム縦断(ハノイ⇒ダナン⇒ホーチミン):お勧め旅程

 ベトナム社会主義共和国、私が年度末の疲れを取りに行く旅行先として気に入っている所です。毎年のように行っていますが、昨年の縦断旅行の工程を書こうと思います。また、日数に応じたお勧めプランも書きます。 …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒