小学生学習

小さい頃に思考力を強化する方法

投稿日:2020年6月27日 更新日:

ベースとなる思考を鍛えるには

 脳の発達段階にある小さい頃に、「創造力(自分で作る)」や「発見力(何かに気づく)」を鍛えておくことは非常に重要で、高校生ぐらいになってしまうと経験や知識量が多すぎて、それらが邪魔をしてしまいます(脳の重量は20歳でピークを迎えるといわれています)。そして、皆さんが感じる本当に頭がいいな~と思う人は何かに気づく能力だったり、事象を分析する軸の選定が優れていたり、話が面白かったりしませんか?

 これらは、「創造力(創意工夫)」「発見力」に行きつくと思うのです。何かに気づいて、自分で作る(解決策を見つけ出す)って当たり前のようで、意外とみんな他人に依存していることが多いと思います。

 社会に入ってからも、大企業だろうとベンチャーだろうとビジネスを創出する力はこの2点に集約されると思いますね。また、最難関の中学(灘・筑駒・御三家・慶応)や大学受験(最難関国立大+早慶の上位学部)は知識詰込みでは受からないようにちゃんと設計されています。

難関校受験にはどのみち必要

 でも、学校や塾の勉強のみ真面目に取り組んだところで素頭の良し悪しが重要だと諦める必要はありません。生まれ持った才能は重要です。でも上に書いたような成功(単なる上位学校への合格やビジネス創出)をするレベルであればトレーニングである程度はキャッチアップ可能です(Google創業者ラリーペイジのようには無理かもしれないですけど。。。)。

 論理的思考力は別に鍛えられますし、20代や30代でも取り組み可能だとは思いますので、それば別の機会に書こうと思います。

 では、小学生向けの市販の教材の内、いくつか「創造力」「発見力」を伸ばすことに適したものをご紹介します。なお、これらは全て子供で検証済みです。

①Z会「小学生のための思考力ひろがるワーク」

 この教材がターゲットにする能力は、①連想力、②試行錯誤力、③論理的判断力、④情報整理力、⑤注意力、⑥推理力の6つです。私が言っている「創造力」は①②、「発見力」は⑤⑥に該当します。

 問題は全部で50題あり、それぞれ6つの能力のどれを使うのかが明確にされています。私の場合は、①②の両方にかかわる問題5題と、⑤⑥の両方にかかわる問題4題を集中的に扱い、それ以外は間違ったものは自分でやり直させるだけにしました。


 集中的に扱うという意味は、一度自分でやらせた後で、問題の取っ掛かりをどこに設定するのが効率的か、そのパターンはどれくらいあるか、を考えさせて一緒に議論し、こちらの案を提示して、詰め将棋のように解いていくことを指します。子供そうしてある程度成熟した人間がどのようなアプローチをとっているか感覚的に感じることができ、真似ることで、自分なりにやれるようになってきます。

 さらっとやるだけでも価値はあると思いますよ。テレビの間違い探しのようなクイズみたいですから、子供も楽しめます。

②「5分で論理的思考力ドリル」

 この教材がターゲットにする能力は、①スキャン回路(読み取る力)、②クリエイト回路(ひらめく力)、③リバース回路(逆算する力)、④ノック回路(洗い出す力)、⑤ステップ回路(組み立てる力)の5つです。私が言っている「創造力」は②⑤、「発見力」①に該当します。③効率性、④はMECEに関係すると思います。

 こちらは、先ほどのZ会と違い、ヒントが充実しています。そして、回路(能力)別な章立てになっているので、取り組みやすいです。また、1題5分程度と簡単な思考訓練にはあんります。対象が10歳からとなっていますが、6歳ぐらいからできます(現に小1でやらせました)。

 面白いし、集中的に弱い能力を鍛えられるので、使い勝手はいいですが、一方で少し簡単ですので、もっと歯ごたえがある問題がいいというお子さんは①がはやりいいでしょう。とっかかりとして平易なものから入りたいという人にはお勧めです。

③「なぞぺー」シリーズ

花まる学習会系のパズル系問題集です。論理系と空間系を組み合わせることをお勧めします。

 論理なぞぺーはA(小1以上),B(小3以上),C(応用)の3段階になっていて難易度分けしているので取り組みやすいです。
 この教材がターゲットにする能力は、①わかることから確実に進める力、②1つに絞る力、③文章を理解し噛み砕く力、④情報を統合する力、⑤論理学的センス、⑥その他算数的センスの6つです。私が言っている「創造力」は④、「発見力」③に該当します。どちらかというと論理思考よりなのですが、解のアプローチを考える問題が入っており創造力育成に繋がります(全てではない)。

 空間なぞペーは、A問題が年長~小4まで、B問題が小3~6までを想定しています。どれも、元の図形を頭に入れた後で思考しないとうまく解けないような問題になっていますので、単純な空間問題というよりは、その図形の特徴等を「発見」する力を鍛えられると思います。
 空間問題に初めて触れるようなお子さんには、「天才ドリル 立体図形が得意になる点描写」などで、点描写させて立体感覚を作ってからやった方が効果がでます。

お名前.com

④「思考力アップ算数」

 記述で答えることにより説明する力をつけ、思考力を上げることを意識した問題集。「きほん」、「おうよう・ぎじゅつ」、「ふくしゅうテスト」の3ステップで学習できます。「いろいろな問題」は、ハイレベルな問題セットになっています。
 小学算数の問題で記述問題は少ないです。でも、どうやったかを言葉にさせると自分か如何に考えていないかがわかります。子供に書かせてみると一行で適当に。。なんてことに。

⑤フェミニ推定問題を自作

 「日本で飼われている犬の総数は何匹ですか?」なんて、ネットでいくらでも探せるので、これを子供に解かせるという方法もあります。どんなアプローチをとれば答えに近づけそうか、ストーリーを創造する練習になります。以下の本をベースにしてネットで材料を集めていけばいいと思います。

番外編①「成長する思考力GTシリーズ

 こちらは、算数・国語の問題集となっていて、問題解決は主となっていませんが、シリーズ化されており、続けてやりたい人にはいいでしょう。

まとめ

 おすすめは、①「小学生のための思考力ひろがるワーク」で、次に、②「5分で論理的思考力ドリル」と③「なぞぺー」です。余裕があったら④以降もやりたいところですが、時間との相談ですね。なぞペーは昔から親しまれている教材です。意外と子供とコミュニケーションとりながらやるフェミニ推定は私は好きで定期的にやっています。 

 メインの勉強の補助的役割にはなると思いますが、やらないと知識お化けで、難関校受験などの本番に弱い人間になりかねないので、是非取り組みたいですね。


中学校受験ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

-小学生学習
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20年6月28日の全国統一小学生テストの感想(算数140程度、国語130台)

先ほど問題を見ましたが、小3は算数も国語も平易ですね。自己採点で算数は140点程度、国語は語句をミスって130ちょいといったところでしょうか。 国語:信じられませんが語句を2問も間違いておりました。長 …

2020年8月:早稲田アカデミー サマーチャレンジテスト結果

今回のサマーチャレンジテストは、とくに国語が結構難しい問題が多かったように感じます。なんせ、大学生の時に私は早稲田アカデミーで塾講師をしていたもので、そこそこ詳しいです。 国語は語句系、算数は空間図表 …

リトルスクールオープンテスト3年夏 結果

結果がでまして自己採点と同じでした。算数は100点(満点)、国語は語句を1問ミスって98点でした。 国語:長文は全て正解。ただ、段落分け問題や人物整理などわが子ながらよくできたと思います。語句問題は良 …

小学3年生の学習③(理科3/4年生の基礎固め)

自宅用として、かつ、動画付きで子供に自分で勉強してほしいという方にお勧めの教材です。 「やさしくまるごと小学理科 改訂版」(学研プラス) 家での使い方をご参考に書きます。理科は算数との親和性が高い強化 …

算数の先取学習方法

先取学習については、するなと書いてあるブログや塾が多いですよね。無理やり詰め込んでも意味がないとか、暗記型の勉強法が定着してしまい思考力が育たないとか。でも、余裕ある子供が先に進められない理由が私には …

東京ベースの投資家です。為替・債券・マクロ経済・少し学術的なことをメイントピックとしています。小学生の塾・学習情報や旅行・料理・レストラン情報といった趣味についても書いています。

学生時代は中学受験大手塾で塾講師をやっていました。また、戦略コンサル・投資銀行でのインターンや金融実務経験があります。

あくまでも趣味でやっています。皆さんの参考になればうれしいです。

東京の国立大、米国MBA卒